宙を奏でる点描曼荼羅画
第4回北海道プラクティショナー合同展
「宇宙からの手紙」

日程:2021年 6月29日(火)〜7月4日(日)
時間:10:00~16:00(最終日は15:00まで)
会場:札幌市資料館 2階「ギャラリー1」

後援:札幌市 札幌市教育委員会

※このイベントは「札幌市文化芸術活動再開支援事業を活用した行事」です

おかげさまで無事、開催終了いたしました。たくさんの皆様のご来場、ありがとうございました!

宇宙からの手紙 ~ご挨拶に代えて~

コロナ禍の中、今年も無事開催できることに感謝申し上げます。

手紙をもらうとなんだか嬉しいですよね? 封を開ける時、何が書いてあるのかな?とちょっとワクワクしてしまう。

私が「宙奏」を描いてるときも、完成がどんなふうになるのかな?とちょっとワクワクしながら描いています。

それはどんな画が見られるのだろうと言うワクワク。 自分で描きながら、どんな画になるのか想像もつかないのです。

なぜなら下絵が描き終わっても、載せる色によって全く違う画になるからです。

描き進めるには、ひらめきや直感を使いながら線や色を紙の上に乗せていく作業。

自分が思いもしなかった画が完成するのは、宇宙からもらった手紙のようです。

そしてそれは宇宙に1枚だけの手紙。 なぜなら同じ画は、二度と描けないからです。

そしてその画に描かれているメッセージは、あなたのための宇宙からのメッセージです。

何を感じ、何を思いましたか? そのメッセージは何と書いてありましたか?

ぜひ画からのメッセージを読んでみて下さい。 そしてそれをぜひ私達にもお聞かせ下さい。
もちろん秘密にしてもいいですよ。

ご来場いただいた方や、インターネットを通じてご覧下さった全ての方々、また協力してくれたご家族やご友人の方々に感謝いたします。

ありがとうございました。

by. Mieko Yamada

プロモーションビデオ(YouTube)

札幌市資料館 周辺MAP