北海道オホーツク管内大空町

宙を奏でる点描曼荼羅画「画房 こぐまーなの森」

  • HOME »
  • 宙を奏でる点描曼荼羅画「画房 こぐまーなの森」

北海道オホーツク管内の「宙を奏でる点描曼荼羅画」プラクティショナー 神野里美 です

2017年7月に、宙(そら)を奏でる点描曼荼羅画の認定講師の資格を取得しました。札幌で誕生し日本全国から海外までひろまっている宙奏曼荼羅を、オホーツク管内のみなさまにも知っていただけたら幸いです。

 

宙を奏でる点描曼荼羅画とは

コンパスと定規をつかって下図を描き、カラーペンでてんてんてん、と点をうつことで描かれる曼荼羅画で、すべて「点(ドット)」で描かれています。特徴は、下図の制作やカラーペンでの点描を、直感にしたがって描き進めていくことです。「こういうかたちにしよう」「この色が好きだから」というような”意識した思考”によって描くのではなく、パッと目に入った図形に点描したり、ふと気になる色で描いたり・・・わきあがる直感のままに描いていくことで、思いがけない作品が生まれます。そこがこの宙奏曼荼羅のおもしろさであり奥深いところです。直感に導かれながらすすめていくことで、どんな作品ができあがるのか予想できず、自分でもとてもわくわくします。完成した曼荼羅画は自分さえ驚くようなとても素敵なあなただけの一枚になります。

描き方そのものは特別な絵画的テクニックを必要としないので、「絵を描くのが苦手」という方でも大丈夫です。ペンで点が打てる方でしたら、どなたでも楽しむことができます。

☆宙奏曼荼羅について、詳しくは下記WEBサイトもご覧ください↓
一般社団法人マンダラ・ユニヴァース クリエイター協会 公式ホームページ

 

 

 

イベント開催のお知らせ

 

ご好評につき、点描曼荼羅画の体験会を開催いたします。

午前の部の「ミニ点描体験会」では5㎝角の下図が描かれた黒い紙にカラーペンで点描を打っていただきます。

お財布に入れるお守りとしおりを作ります。

午後の部の「宙を奏でる点描曼荼羅画セル・カラーリング体験会」では12㎝角の宙奏曼荼羅画の下図にカラーペンで点描を打っていただきます。 部屋に飾ったりプレゼントできるような曼荼羅画作品を作ります。

〇開催日時:2020年2月27日(木)
【午前の部・ミニ点描体験会】9時半~12時半/参加費 2,200円 (ランチ・お茶・お菓子付き)/定員8名
【午後の部・セルカラーリング体験会】13時半~17時/参加費 3,500円(お茶・お菓子付き)/定員5名
〇会  場:Cafe&石窯PIZZA 喜楽里 (大空町女満別西7条4丁目2−12 電話0152-74-3771
〇持 ち 物:シニアグラスやルーペグラス、コンタクトの着脱などが必要な方はご準備ください。
〇お申込み・お問い合せ:
お名前、連絡先、参加人数を神野または喜楽里さんにお伝えください
認定講師 神野 里美
携帯 080-5580-5163
メール arigatou333777888@gmail.com

 

メニューのご紹介

不定期で大空町女満別地区にて開催いたします。(主に11月~2月までの農閑期に開催)
開催告知はこのWEBサイト、協会掲示板、地元のフリーペーパーなどでお知らせします。
また、開催要望のリクエストも承ります。
※写真は各体験会・講座の完成見本です。

 

1.ミニ点描体験会

神聖幾何学の<シードオブライフ>をもとにした下図に、色ペンで点描していただきます。お財布チャーム(お守り)や、しおりとして仕上げて、お持ち帰りいただけます。

こんな方におすすめ!
・まずは点描を描いてみたい
・短時間でお手軽に体験してみたい
・お子さんと一緒に楽しみたい

【所用時間】45分~1時間程度
【体験料金】1,000円
【人数について】8名様まで。グループで体験会を希望される際はご相談ください。
【持ち物について】必要な道具類はこちらでご用意します。(眼鏡、シニアグラスをお使いの方はご自分のものをご持参ください。)

 

 

 

2.宙奏セルカラーリング体験会

<宙を奏でる点描曼荼羅画>の下図に宙奏曼荼羅の約束事に沿って色ペンで点描していく、いわば点描塗り絵のようなものです。
十分な時間を使ってひとつの作品を仕上げることで、点描を描くことによるプラス効果(自律神経を整える、集中力を高める、リフレッシュできる、達成感を味わえる、など)を体験できます。

こんな方におすすめ!
・<宙を奏でる点描曼荼羅画>を描いてみたい
・部屋に飾って楽しめる作品を描いてみたい
・普段忙しくて、自分のための時間がなかなか持てない方にぜひ!

【所用時間】3時間程度
【体験料金】3,000円
【人数について】5名様まで承ります。
【持ち物について】必要な道具類はこちらでご用意します。(眼鏡、シニアグラスをお使いの方はご自分のものをご持参ください。)

 

 

 

3.宙を奏でる点描曼荼羅画 ファースト(基本・基礎・入門)講座

マンダラユニヴァースクリエイター協会発行のテキストに基づいて、講座中に2作品の曼荼羅を描きます。
道具の説明や使い方、下図の描き方、点描方法などを学びます。
宙奏曼荼羅の特徴である「5つの約束事」を学ぶことができます。この約束事に基づいて描くことにより、その作品が「宙を奏でる点描曼荼羅画」としての素晴らしいエネルギーを携えた”あなただけの曼荼羅”を生み出すことができるようになります。

こんな方におすすめ!
・自分だけの<宙を奏でる点描曼荼羅画>を描いてみたい
・趣味として続けてみたい
・直感力を磨きたい

【講座時間】
全6時間
・終日コースは午前~夕方まで。※お昼休みをはさみます。1日で受講修了です。
・2日間コースは午前ないし午後に3時間受講を、2日間にわたり受講。日程はご相談に応じます。


【講座費用】
12,000円
※テキスト代、ファースト講座修了証発行手数料を含む (修了証は後日、協会事務局より郵送いたします)

【人数について】
3名様まで承ります。

【持ち物について】
必要な道具類はこちらでご用意します。(眼鏡、シニアグラスをお使いの方はご自分のものをご持参ください。)

 

 

開催リクエスト・お申込み・お問い合わせ先

下記までお気軽にメールください。2~3日中にお返事いたします。

北海道網走郡大空町「画房 こぐまーなの森」
宙を奏でる点描曼荼羅画プラクティショナー 神野里美(じんのさとみ)

メールアドレス arigatou333777888@gmail.com

 

メールには必ず、お名前、メールアドレス、お問い合わせ内容をお書きください。
よろしくお願いいたします!

 

お知らせ

ファースト講座を修了された方はセカンド講座を受講することができます

セカンド講座は・・・
曼荼羅作品を自在に展開する方法、小さい作品の描き方のコツ、放射状曼荼羅、神聖幾何学など・・・宙奏曼荼羅をよりいっそう楽しみながら作品性を高めるための技術を学びます。<宙奏曼荼羅>のもつ本当の魅力・・・絵画アートにとどまらない、奥深い世界に触れることができます。

セカンド講座を受講するには・・・
マスターセカンドプラクティショナー(MSP)による対面講座がございます。
北海道内で対面講座をご希望される方には札幌の認定講師の先生をご紹介いたします。

 

◆全国の認定講師については下記WEBサイトをご覧ください

一般社団法人マンダラ・ユニヴァース クリエイター協会 公式ホームページ

 

体験会等の開催報告

これまでに開催した体験会等の開催報告や写真をご覧いただけます

 

作品ギャラリー

 

「ThirdEye」

「転生華」

カムイミンタラ~大雪山・40cm角作品

めぐるいのち

ニライカナイ

煌~スパークル

花手毬

無題(長男の三回忌に寄せて)

無題(長男の11歳の誕生日に寄せて)

和合

無題

(おまけ)わたしと宙奏曼荼羅

2017年

1月 フェイスブックのタイムラインにどなたかのシェアで表示された山田美恵子先生(富良野市)の宙奏曼荼羅作品を見てその美しさに心を奪われる。さらに創始者のやまだまよ先生作「パンデミックフラワー」を見てあまりのすごさに衝撃を受ける。すぐに通信講座を申し込む。(注1)

2月 長男の命日に、初めての練習作品を仏前にお供え。
4月 ファースト講座終了、セカンド講座を通信(注1)で受講開始
7月 札幌にてプラクティショナー認定講座を受講、プラクティショナーになる。
8月 大きな願いがかなう☆
11月 大空町民文化展にて、宙奏曼荼羅を展示

2018年
2月 ミニ点描体験会を初開催(大空町女満別にて)
4月 出産
7月 札幌資料館で初の北海道合同展が開催される。(産後のため不参加)
11月 大空町民文化展にて、宙奏曼荼羅を展示

2019年
5月 第2回北海道合同展に参加。
11月 大空町民文化展にて、宙奏曼荼羅を展示。ミニ点描体験会in喜楽里開催。

2020年
1月 新年ミニ点描体験会in喜楽里開催。

 

長男の供養と自分自身の癒しになったらいいな・・・と思い、宙奏曼荼羅を学びはじめました。
また、長男の最後のメッセージが「お母さん、自分の好きなこと、わくわくすることをやってね。」というものだったのですが、宙奏曼荼羅に出会ったときはまさに久しぶりにわくわくした気持ちになり、受講せずにはいられない、不思議な衝動にかられました。
宙奏曼荼羅の特徴である「直感にしたがって描く」という方法は、自分自身の内なる声と向き合うきっかけとなりました。
育児中ですが、宙奏曼荼羅は空き時間を使って少しずつ描きすすめることもできるので、念願の合同展に40cm作品を出展することができました。
宙奏曼荼羅を描くことは、今、私の毎日の大きな柱になっています。

(注1)2019年をもちましてマンダラユニヴァース・クリエイター協会の通信講座は終了いたしました。
※宙を奏でる点描曼荼羅画は、宗教とは一切関係ありません。

PAGETOP
Copyright © JINNO FARM All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.