「宇宙とアクセス」 札幌市 加藤貴代美

点とは・・・。不思議。

今中という禅の言葉がありますが、今中の境地とも通じてる。

点は過去、現在、未来が同時に存在し、そして永遠でありゼロ次元。

近年、日本の数学者が世界を驚かす発表をされました。対称性通信 という論文。

宇宙と宇宙を繋ぐ数学といわれます。

相似形のものは、たとえ離れていても影響し合うという関係が、数学で証明されたのだそうです。
これは、外国の方は理解出来ない概念だそうです。

日本人は「藁人形」や「御百度参り」という文化(?)がある為かやっぱりねと思われる方も多いと思います。
脳神経のシナプスの繋ぎ合いなんかは、銀河の星々とも似ていると聞きます。人体は小宇宙、繋がってるのでしょうね。

その行き来する空間は、ゼロ次元である今中や点にあるのではないかと思うのです。

点描画描いたら、何か願い事が叶っちゃったなどと聞くのは点を通して宇宙に通信しているのではないでしょうか。
通り道だとしたら凄いですね。宇宙は願いを叶えてくれるんだよと聞きます。
壮大な宇宙と交信しているなんて。ファンタジーです。

皆さんも宇宙と交信してみませんか?