「自分と向き合う」恵庭市 松山由美子

私は、ほぼ毎日職場で曼荼羅を描いてます。

昼休みや月に数回ある泊まり勤務のときに、黙々と点々してます。

この時間が私にはとても大切で、午前中の仕事のリセットだったり、昼からの仕事への気持ちの準備だったり…

職場で曼荼羅を描いているとペンのインクの出が悪い日やうまく点が打てない日があります。

そんな時は、自分の心が波立っているときと感じます。

選んだペンの色ひとつでも今の自分に必要なエネルギーなのかなと感じたり。

そんなとき、ペンを止めて深呼吸します。

そしてまた、点々を始めます。

選ぶ色、選ぶセルも直感で!

出来上がった曼荼羅は、自分を映し出しているようです。

そんな作品を、職場に飾るとそれを見て共感する人、全くスルーの人いろんな反応を見るのも楽しみでもあります。

私はこれからも曼荼羅を描きながら、自分自身を見つめ自分自分を描いていきたいです。